2018年7月4日水曜日

徳島県ネットウォッチャー委嘱式 in 情報メディア館

徳島県警察本部の方々に来ていただき、情報メディア館において「徳島県ネットウォッチャー委嘱式」が行われました。

徳島県警察ネットウォッチャーは、インターネット上に公開されている違法情報や有害情報をいち早く発見して通報し、サイバー犯罪の防止に協力する防犯ボランティアです。昨年に引き続き、本学からは82名(教職員2名、本学メディア情報学科学生80名)が委嘱されました。

委嘱式後には、通報する情報の事例やネット上の危険について説明があり、身近なインターネットの危険を再認識する機会にもなりました。
また,今年1年間で四国大学の学生としてできるボランティア活動についてグループワークを行い,発表しました。
メディア情報学科ならではの意欲的なアイデアもあり,実現に向けて活動する予定です。

※徳島県警察ネットウォッチャーは、日常的なインターネットへのアクセスの中で発見する情報の監視を行い、匿名での通報も可能で、安全やプライバシーにも配慮されています。




2018年6月26日火曜日


ICT企業に勤める先輩たちがメディア情報学科3年生に授業を行う

本学科は、一般社団法人徳島県情報産業協会との連携協定をもとに、同協会会員企業による出前授業を実施しています。

今年度も昨年同様、1コマ90分の授業時間に2社が3週にわたり、異なるICT企業6社によって、講義が行われます。

これは本学科3年生を対象としたビジネス基礎演習という科目の中で、各企業の仕事内容や企業の求める人材などを伝えてもらうものです。この取り組みを評価いただき、今回は附属経営情報研究所の活動にも加えていただけることになりました。

本日、6月26日はテック情報株式会社の遠藤佑介様と、ウェブチップス株式会社の大草和哉様による講義でした。

両者とも会社のプロフィールや製品、業務内容、特長などに加え、ご自身の仕事のことを分かりやすく解説いただきました。

学生たちは、先輩でもある遠藤様からの「学生時代はあまりプログラムを勉強してなかった」という話題にホッとしたり、大草様からの「おやつタイムや飲み会がある」といった話題に期待感を抱いたり、と興味津々で、質問も積極的に行われました。

その後、同席されていたテック情報株式会社の滑川道子技術課長様から、学生時代に何を学んでおくべきかを教えていただき、学生たちは真剣に耳を傾けていました。

  • テック情報株式会社 遠藤佑介様による講義の様子

  • 株式会社ウェブチップス 大草和哉様による講義の様子

2018年6月25日月曜日

先輩大いに語る

平成30年6月19日、4年生の先輩が今夏インターンシップに臨む3年生を前にして、自分たちの経験から感じた「後輩に伝えておきたいこと」を大いに語りました。

メディア情報学科では、専門をより実践的に学ぶ目的でICT企業に特化したインターンシップを3年前から実施しています。
登壇したのはテック情報株式会社様と株式会社スタンシステム様の2箇所で実習した坂君、株式会社サンエックス情報システム様で実習した中川君、株式会社テレビ鳴門様で実習した尾形君、そして日本中央テレビ株式会社様で実習した和田君の4名です。

それぞれに実習先で充実した時間を過ごした先輩たちの言葉には重みがあり、3年生は真剣に聴くとともに、企業の方が同席する報告会では聞けなかった芯に迫る質問も飛び交い、意義深い時間になったようです。

専門のインターンシップからは、就職に繋がったケースも複数あり、今年の実習も有意義であってほしいと願います。




2018年6月18日月曜日

最新情報はこちら♪

最新情報は公式facebook経営情報学部HPをご覧ください。

2018年6月17日日曜日

第2回 オープンキャンパス



平成30617日、今年度第2回目のオープンキャンパスがありました。
メディア情報学科の今回のテーマはeビジネスで、インターネットを活用したビジネスを成功に導く秘訣や気をつけるべきことなど、ネットでビジネスを行う有効性を学ぶ機会となりました。
参加者は、学科説明や先輩の学生生活の様子を聞いたり、施設見学を行ったりして、将来の進路選択の情報収集に真剣に取り組んでいました。

2018年6月3日日曜日

映像音響処理技術者試験

平成30年6月3日、日本ポストプロダクション協会主催の映像音響処理技術者試験が開催されました。
四国では四国大学が試験会場となっており、これまで勉強会に参加し、時間をやり繰りして頑張ってきたメディア情報学科の学生6名が受験しました。
さて、何名が合格することでしょうか、非情な結果にならなければよいのですが。

2018年5月24日木曜日

人権セミナー


平成30524日、2年生のゼミの時間を使って、徳島県男女参画・人権課の担当者に来ていただき、人権研修会を行いました。
会では人権に関する法的な整備やその背景にとどまらず、特に同和問題解決に向けてと題して迫真の説明をいただきました。
講師の方たちの歌とギターによる訴えかけは、学生たちの心に人権を守る大切さを強く刻み込んだことでしょう。